OEM

ガイアエヌピーでは、的確にニーズを踏まえたオリジナル化粧品の企画のご提案から、長年の歴史に裏打ちされた処方設計・製造などお客様の化粧品開発をトータルにサポートするフルオーダーの化粧品開発を行っております。また、よりスピーディーなOEM開発をご希望の場合にも対応できる体制を整えております。

数量の目安

    ロット1000本~のご対応が可能です。
    (小ロットをご希望の場合も、条件によりお取組みが可能ですので、お気軽にご連絡下さい)

    <OEM商品例>
    エッセンシャルオイル / ブレンドオエッセンシャルオイル / バスエッセンス / マッサージオイル / フレグランス / 練り香水 / ファブリックミスト / シャンプー / コンディショナー / ヘアトリートメント / 基礎化粧品 / その他

    その他ご要望がある場合は弊社営業までお問合わせ下さい。
    <問合せ先>
    ガイア・エヌピー株式会社
    営業部 TEL:03-5784-6658 FAX:03-5784-6659

    OEMの流れ

      STEP1.ミーティング
      販売ルート・ターゲット・商品コンセプトなど御社のご要望をお伺いし、具体的なOEM化粧品の開発をスタートさせていただきます。

      STEP2.企画・提案
      お客様のご要望に合わせOEM、ODM市場ニーズやターゲット分析をふまえた独自のオリジナル化粧品の商品企画を行います。

      STEP3.研究開発・施策
      開発ノウハウを活かし、ご要望に最適のオリジナル化粧品処方・成分をご提案します。ご満足いただけるまで改良をさせていただきます。

      STEP4.処方試験
      処方の安定性・安全性・容器との相性の試験を行います。

      STEP5.資材・デザイン提案
      商品規格にあった資材のご提案を致します。

      STEP6.ご発注
      ご発注書を元に、正式な各所製造ラインの調整を行います。

      STEP7.薬事確認
      薬事法に基づく申請、確認を行います。



      STEP9.納品
      長野県駒ヶ根市の自社物流センターから、ご指定の場所へお送り致します。

    品質管理

      ■原料・製品の保管管理
      エッセンシャルオイルや植物油、その他自然から生まれた物は、温度管理された保管による品質の安定は大変重要なことの一つです。弊社では原料の保管や出来上がった製品の温度管理による保管について最重要な管理事項として工場の設計及び施工の時点から取組んでいます。保管温度は17~20度(対象により異なる)で温度管理しています。

      ■GMP(Good Manufacturing Practice)基準による生産
      GMPの掲げる基本要件とは、次の3つです。
      1.製造段階における人為的な誤りを最小限にする。
      2.汚染及び品質低下を防止する。
      3.より高度な品質を保証するシステムの設計。
      品質管理体制を維持するため、原料の受け入れから、製造環境、製造、保管など、ハード面やソフト面を充実し、管理し生産しています。


      ■窒素ガス充填による原料や製品の品質保持
      エッセンシャルオイルや植物油、それらを使用した製品は空気に触れると酸化が進み、変質が起こります。酸化による変質は最も重要な注意事項です。容器内の空気(酸素)を出来る限り残さない為に、1本ごとに窒素ガスを充填しています。長期間の保存が可能で、酸化が少ないため成分が劣化せず、製品の品質を維持します。

About US
<ガイア・エヌピー株式会社>
東京都渋谷区猿楽町11番6号
TEL:03-5784-6658 FAX:03-5784-6659
2000年6月
事業開始:2000年6月1日より
<ガイア・エヌピー駒ヶ根工場>
長野県駒ケ根市中沢3175-1
<ガイア・エヌピー物流センター>
長野県駒ヶ根市下平4495-31
Social Media

Please Follow US